2018/06/27 神戸市バス訪問とオリエンテーション

太田です。

採択後、初めて神戸に来ました。

午前中は神戸市バス(神戸市交通局 自動車部)の皆様と市役所でお会いしました。

なぜこのバスロケを選定したのか、技術的にどのような課題があるか、データ間の突き合わせはどのように行っているか、情報は十分に利用者に伝わっているか、データ分析の実績は、などかなり専門的な確認を行いました。さっそくサンプルデータを送っていただけるとのことで楽しみです。

ランチは神戸市役所近くの丼屋でカツ丼定食。800円で質・量ともに大満足!

午後はオリエンテーションと言う名の、公共交通課との3時間打ち合わせ。

今後、各ステークホルダーにどのように働きかけ、合意を得て、投資を引き出すか。みっちり話し合いヘトヘトです。

東京の伊藤さん、岡山の高野さんともテレビ電話でつないでリモートワーク。午前も午後も会議室にモニタがありませんでした。15.6インチのポータブル液晶モニタを持っていき大正解。スピーカーフォンとポータブルモニタは、遠隔地での伝統的組織との協働では不可欠です。

夜はUIKのみなさんと懇親会。阪神高速業務を長いことやっていましたので、地元交通ネタも結構ついていけます!

写真がなくて寂しい。今度からは必ず撮ります!

タスクがたくさん洗い出され、収穫の多い1日でした。終電の新幹線で東京へ日帰り。お疲れ様でした。

※神戸市の広報の都合上、2018/06/29日に掲載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です